五輪組織委「コーツ発言」歓迎…「コロナあろうがなかろうが」開催

オリンピックモニュメントと国立競技場
オリンピックモニュメントと国立競技場

 東京五輪組織委の高谷正哲スポークスパーソン(SP)が8日、定例の記者ブリーフィングを行い、五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長(70)が海外メディアの取材に新型コロナが「あろうがなかろうが」五輪は開催されると発言したことに言及。「IOCはこれまでも来年の大会に向けて全力で準備に取り組むとしており、そのコミットメントを改めて示してくれた。安心、安全な大会を開催できるように、世の中のみなさんの共感を得られるように、準備していきたい」と、予定通りの開催を目指す方針を示した。

 4日に行われた政府主導の新型コロナ対策会議の内容はIOCにも報告された。この日、橋本聖子五輪相もコーツ発言を受け「なんとしても開催をしなければいけないと思う。(コロナ対策会議の内容で)確実な東京大会が実施できるとコーツ委員長は確信したと思う」と強調した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請