【仙台】ジャーメイン良39日ぶり出場へ「準備はできている」9日アウェー鹿島戦

笑顔を見せる仙台FWジャーメイン(右)
笑顔を見せる仙台FWジャーメイン(右)

 J1仙台は8日、非公開練習を行い9日のアウェー・鹿島戦に向けて最終調整を行った。右足の負傷で離脱していたFWジャーメイン良(25)は5日から全体練習し、報道陣に公開された7日の練習後にテレビ会議アプリ「Zoom」を利用して取材対応。8月1日の横浜M戦(0●1)以来39日ぶりの出場へ闘志を燃やした。

 今季ジャーメインはリーグ再開後の4―3―3の布陣で右ウィングを主戦場に自慢のスピードと、前線で果敢な仕掛けを見せて存在感を発揮していた。全体練習合流からまだ間もないが、「ゲームができる準備はできている。前で切り崩していくところは自分が貢献できる部分だと思うのでしっかりやっていきたい」と頼もしい。

 次戦の相手、鹿島は現在3連勝中で調子を上げてきた。昨季まで仙台でプレーした左サイドバックのDF永戸勝也(25)が主力として活躍中。永戸とは公私ともに仲が良いジャーメインは、次戦でマッチアップする可能性が高い。「向こうも古巣との対戦で絶対に負けたくないという思いだと思う。自分たちも負けないように頑張りたい」とジャーメイン。仙台は現在4戦連続勝ち無し(2分2敗)。5戦ぶりの勝利へ、復活した快足ストライカーが力を尽くす。(小林 泰斗)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請