原田幸哉がまくり差しV…住之江ボートG1高松宮記念

優勝カップを掲げる原田幸哉
優勝カップを掲げる原田幸哉

 ボートレース住之江のG1「第48回高松宮記念特別競走」優勝戦は8日、最終日第12Rで準優勝戦を勝ち上がった6選手により行われた。

 並びは枠なり。スタートタイミングはコンマ09で飛び出した原田幸哉(44)=76期、長崎支部=が、3コースから鋭いまくり差しを決めて、押し切った。今年2度目の優勝で、通算86回目のV。G1は昨年12月の大村周年以来で、通算15回目の栄冠となった。

 2着は湯川浩司(大阪)、3着は磯部誠(愛知)が入った。

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請