【東都大学準硬式野球】日大がコールド勝ちで開幕2連勝

2安打2打点と活躍した日大・井原
2安打2打点と活躍した日大・井原

 ◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 日大10―0専大(8日・上柚木公園)

 投打のかみ合った日大が7回コールド勝ちで開幕から2連勝とした。2回、宮澤大地(3年=日大藤沢)の左前適時打で1点を先制すると、3回にも宮澤の適時打などで5点を追加。4回には井原澄人(3年=長崎日大)の右越え適時二塁打などで3点を加え、7回に1点を加点してコールド勝ちを決めた。投げては山崎章雄(4年=日大鶴ヶ丘)から3投手の継投で専大を6安打に抑えて完封した。

 日大・井原澄人「8月の全国大会の代替大会では山崎さんが投げてくれたので、今日は僕が決めました」 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請