【横浜M】ポステコグルー監督「自分たちのサッカーをもう一度アグレッシブに」 9日名古屋戦へ調整

名古屋戦を控え、軽めの調整を図った横浜Mイレブン
名古屋戦を控え、軽めの調整を図った横浜Mイレブン

 横浜Mは7日、横浜市内で9日の名古屋戦(パロ瑞穂)に向けた調整を行った。

 前節の首位・川崎戦(1●3)では、直近3戦10発と好調だった攻撃陣が振るわず、守備陣も失点を重ねて8位に後退。それでもオンライン会見に出席したポステコグルー監督は「自分たちは川崎戦以外ではアグレッシブさを出していた。できていたところが川崎戦ではできなかった。もう一度やってきたこと、できていたことを出すだけ」と語気を強めた。

 この日は川崎戦に出場したメンバーがランニングなど軽めの調整を行い、出場時間の少なかったFWオナイウ阿道、メンバー外だったDF松原健らがミニゲームなどで汗を流した。名古屋はコロナ禍で試合数の少ない鳥栖を除き、リーグ最少失点と守備力が光る相手。指揮官は「相手が攻撃的なチームだろうが、守備的なチームだろうが、まずは自分たちのサッカーをもう一度アグレッシブにやっていくことが大事」と攻撃的サッカーを貫くことを強調した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請