綾野剛&星野源「MIU404」最終回視聴率は番組最高14・5%で有終の美

スポーツ報知
星野源

 4日に放送された俳優・綾野剛(38)とシンガー・ソングライターで俳優の星野源(39)がダブル主演するTBS系ドラマ「MIU404」(金曜・後10時)最終回の世帯平均視聴率が番組最高の14・5%だったことが7日、分かった。

 新型コロナウイルスの影響で4月10日放送開始予定から2か月以上遅れるも、初回は13・1%で好発進。第2話は11・5%。第3話は10・6%。第4話は10・2%。第5話は12・5%。第6話は10・8%。第7話は12・4%。第8話は11・7%。第9話は11・5%。第10話は11・3%。今回は3・2ポイント大幅アップし、番組最高視聴率を更新した。

 なお、最終回の個人視聴率は8・3%となり、前回6・3%から2ポイントアップした。

 同局系「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」など話題のドラマを手がけた人気脚本家・野木亜紀子さんのオリジナル作品。刑事事件の初動捜査を担当する警視庁の機動捜査隊が舞台で、綾野はハイレベルな機動力と運動神経を持ちつつ「野生のバカ」の異名をとる伊吹藍を、星野は観察眼と社交力にたけるが、人を信用しない理性的な志摩一未を演じた。

 主題歌はシンガー・ソングライターの米津玄師(29)の「感電」。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請