丸山桂里奈結婚報告会見 本並健治氏「ビーフシチューの肉がポークでした」「生ケツ出すなら事前に報告して」…二人に聞く

ソーシャルディスタンスを保ちつつハートのポーズで撮影に応じた、元サッカー日本代表GK本並健治氏(左)、元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」FW・丸山桂里奈
ソーシャルディスタンスを保ちつつハートのポーズで撮影に応じた、元サッカー日本代表GK本並健治氏(左)、元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」FW・丸山桂里奈

 さいたまスーパーアリーナで5日に開催された「東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」で、4日に婚姻届を提出したことを挙式形式で電撃発表した元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(37)と元サッカー日本代表・本並健治氏(56)が6日、都内で結婚報告会見を行った。「モグラのような家庭にしたい」と“桂里奈節”をさく裂させる妻の言葉を、本並氏が“翻訳”するなど、早くもおしどり夫婦ぶりを見せつけた。

 ◆丸山、本並氏に聞く

 ―好きな手作り料理は?

 本並氏(以下、本)「この前、ビーフシチューを作ってもらったんですが肉がポークでした」

 丸山(以下、丸)「肉の代表がビーフと言うだけで、べつに牛じゃなくてもいいすよね」

 ―好きなところを3つ

 本「明るい、人の話を良く聞く、料理がうまい」

 丸「耳が大きいところ、背筋の伸びているところ、急にターンするところ」

 本「意味分かります?」

 ―子供の予定は。

 丸「私は代表ではスーパーサブだった。ベンチにはスーパーサブが5人いたので、頑張って5人。少なくても3人は欲しい」

 本「僕はまだまだ頑張れますよ」

 ―今後の仕事について。

 丸「体を張っていきます。結婚をきっかけに、仕事を変えることはない」

 本「やりたいことをどんどんやっていい。ただ、生ケツ出すなら、事前に報告してほしい」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請