近大の佐藤輝明は4打数無安打 7球団視察に西武の渡辺GM「スケールは大きい」

近大の佐藤輝明は4打数無安打に終わった
近大の佐藤輝明は4打数無安打に終わった

◆関西学生野球秋季リーグ戦 ▽第1節 近大5―3同大(6日・わかさスタジアム京都)

 巨人の今秋ドラフト1位候補に浮上した近大の佐藤輝明三塁手(4年)は、7球団11人のスカウトが視察した中で4打数無安打に終わった。

 初回無死一、三塁で空振り三振、6回無死一、二塁では三飛に倒れた。2回に死球で出塁したものの、4打数無安打2三振に終わった。2試合で計8打数1安打に「力が入っているというか、うまくいっていない。帰ってから反省して、来週までには修正したい」と、12日からの関学大戦へ気持ちを切り替えた。

 西武の渡辺GMは「外野(手として)で見ているところも多いみたいだけど、意外と内野は守れる。ユーティリティーな選手という目で彼を見たくない。彼はどこか1つのポジション(に固定)で、クリーンアップを打つような選手として見たい。それぐらいスケールは大きい」と、評価していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請