俳優の宮内淳さんが直腸がんで死去、70歳…「太陽にほえろ!」人気刑事ボン役

宮内淳さん
宮内淳さん
宮内淳さん(1984年2月7日撮影)
宮内淳さん(1984年2月7日撮影)

 一世を風靡(び)した刑事ドラマ「太陽にほえろ!」(1972~86年)で人気刑事「ボン」役で親しまれた俳優の宮内淳さんが8月14日に直腸がんのため死去したことを、代表理事を務める公益財団法人地球友の会が9月6日、発表した。70歳だった。

 公式サイトによると、宮内さんは直腸がんの診断を受け、入院し加療していたが8月14日に家族に見守られ永眠。静かに送ってほしいとの故人の強い願いに従って葬儀、告別式は遺族の意向で、8月17日に親族のみで執り行ったという。

 宮内さんは「太陽にほえろ!」で俳優デビュー。大正製薬のCM「リポビタンD」(1977年12月から)では、俳優の勝野洋と共演し「ファイト・一発!」のキャッチフレーズで親しまれた。ドラマ「あさひが丘の大統領」や、角川映画「悪魔が来りて笛を吹く」等に出演した。

宮内淳さん
宮内淳さん(1984年2月7日撮影)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請