【DeNA】ラミレス監督 大貫晋一のプロ初完投に「リリーフを休ませたかった。非常に大きい」

1失点完投で6勝目を挙げた大貫晋一
1失点完投で6勝目を挙げた大貫晋一

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島1―10DeNA(5日・マツダ)

 DeNAが2戦連続2ケタ得点の快勝で連敗を4で止めた。

 打戦が16安打10得点。先発の大瀬良を攻略した。ソトが先制打に2打席連発で3安打5打点。この2戦で9打点と大暴れだ。

 先発の大貫が9回8安打1失点でプロ2年目で初完投。これが今季チーム初完投勝利。自身6連勝で6勝目を挙げた。ここ2戦連続で7投手(計14投手)をつぎこんでいただけに、救援陣に休養を与える投球にもなった。

 8回で96球の右腕を続投させたラミレス監督は「今季ベストの投球。彼にとって初めてのチャンスだし、最近リリーフを使っていたので休ませたたかった。非常に大きかった」と目を細めた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請