勝地涼、妻・前田敦子は「トリッキーな面白い感じになるかもしれませんね」…センスに太鼓判

スポーツ報知
勝地涼

 4日に放送されたTBS系トーク番組「A-STUDIO+(プラス)」に、俳優・勝地涼(34)が出演。元AKB48の妻・前田敦子(29)などプライベートについて語った

 同番組は、MCの笑福亭鶴瓶(68)とKis-My-Ft2の藤ケ谷太輔(33)が、ゲストの身近な人物を直接取材することで知られるが、今回は鶴瓶と藤ケ谷がそろって、勝地の実家の生花店を訪問。母へのインタビューや、2人が作った鉢植え作品が紹介された。

 鶴瓶が「お兄ちゃんや弟もおるのに、誰も(生花店を)継ごうと思わなかった?」と問うと、勝地は「花の名前とかも俺ら兄弟、全然知らないですし。お母さんとしては、息子たちのお嫁さんがいつかね、という思いはあると思うんですけど」と返した。

 すると鶴瓶は前田の名前を出し、「あっちゃんはここに来たことあるの?」と質問。「ありますあります」と答える勝地に「あの子やったら、いろいろセンスあるんちゃう?」とさらにたずねた。これに勝地は「なかなかトリッキーな面白い感じになるかもしれませんね」と、前田のセンスに太鼓判を押した。

 また、昨年3月に第1子男児が誕生したことから、藤ケ谷は「何が一番変わりましたか?」と質問。勝地は「一人だったら、別に貧乏でもいいっていうか、なんとなく生きていければいいな、好きなことやればって感じだったけど、子どもができると、冷めた感じではないんですが、『好きなことじゃないことはやりたくない』じゃなくなったかもしれない」と、仕事への意識が変わったと答え、「楽しみを見つけられるようになる、もしかしたら楽しいかもしれないと、切り替えができるようになったかもしれないですね、前に比べると」と語った。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×