【巨人】原辰徳監督、スクイズの場面「バッテリーは何か工夫必要」…一問一答

7回、選手の交代を告げる原辰徳監督(カメラ・中島 傑)
7回、選手の交代を告げる原辰徳監督(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ 阪神5―4巨人(4日・甲子園)

 ◆原監督に聞く

 ―終盤追い詰めたがあと1点及ばなかった。

 「そうだね。まぁ、でも(戸郷が与えた)2点目がいけないね。(西勇のセーフティースクイズを)2ナッシングから簡単にね。何か工夫が、バッテリーには必要だろうね」

 ―その場面、西勇がラインの内側を走ったようにも。

 「それじゃなきゃぶつからないだろうしね」

 ―審判からの説明は

 「一連の流れというかね。非常に距離が短かった、というところでしょうな」

 ―戸郷も3回から立ち直った。

 「そうだね。そうじゃなきゃ抑えられないしね」

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請