V3目指す笹生優花は39位 笹生の美人同級生の和久井麻由が4位好発進

スポーツ報知
和久井麻由

 ◆女子プロゴルフツアー ゴルフ5レディス 第1日(4日、岐阜・ゴルフ5CみずなみC=6571ヤード、パー72)

 ツアー史上3人目の開催3試合連続優勝の期待がかかる笹生優花(19)=ICTSI=は1イーグル、1バーディー、2ボギーの71で回り、首位と6打差の39位スタートとなった。笹生は前半9ホールを1バーディー、2ボギーの1オーバーと出遅れたが、後半スタートの10番パー5(471ヤード)で、今季4戦目で早くも3つ目のイーグルを奪い、挽回。残り2日で、さらに巻き返しを図る。

 笹生と東京・代々木高時代の同級生のアマチュア和久井麻由(19)が1イーグル、2バーディー、ボギーなしの68で回り、首位と3打差の4位と好発進した。スタートホールの10番パー5で笹生と同じくイーグル奪取。残り200ヤードの第2打をユーティリティーでピン2メートルへスーパーショットを放った。「スタートホールのイーグルは試合では初めて。どうすればいいのか、と思った」と笑顔で振り返った。身長168センチの美人選手は18年全国高校選手権優勝などの実績を誇るが、昨年のプロテストは2次で落選。快進撃を続ける笹生に負けじと存在感を発揮した。

 葭葉ルミ(27)=富士住建=が7バーディー、ボギーなしの7アンダーで回り、首位に立った。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請