馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

もうすぐ中京(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は小倉競馬場でのパッチパチ。金曜日の競馬場、非常に静かな記者席から、そろそろ行ってみましょうか♪

 さて、紙面などでは登録名「ヤマタケ」となっているワタクシ。前にも書きましたが、実際に「ヤマタケ」と呼ばれるのは、仕事関係の人がほとんどだったりします。小学生の頃は「山さん」。恐らく、名作ドラマ「太陽にほえろ」の刑事に「山さん」がいたからでしょう(もちろん、あんなに渋くないけど…)。中学生の頃からはずっと「タケシ」と呼ばれることが一番多くて、最近は後輩になる人が増えてきたから「タケシさん」と呼ばれることも増えた、という感じです。

 関係者が騎手をどう呼ぶか、というのも個性が出ます。例えば武豊Jはほとんど「武」より「豊」または「豊さん」。懐かしい安藤勝己さんは「安藤さん」か「アンカツさん」だったりしましたね。で、時にややこしいことがあったりする。例えば「ユーイチ」。これが最近、福永Jなのか北村友Jなのか分からず、調教師さんに名字を確認したりすることが…。ちなみに北村友Jは「キタムラ」と言う調教師さんも多く、この場合は北村宏Jとどっちかの確認作業をしたりすることがします。ちなみに調教師さんには大ざっぱな方もいて、3年ほど前だったか、あるオープン馬の予定を聞いた後、鞍上を聞いたところ、「外人、名前は忘れたわ」と…。結局、そのセンセイは思い出せず、記事にはできず、だったなぁ。

 ということで、そろそろ本題へ。今日は週末の競馬を中心に見ていきましょう。まずは札幌。メインで札幌2歳Sが行われます。個人的にはデビュー前から矢作調教師に「これは相当にいい」と聞いていた【バスラットレオン(牡、父キズナ)】の2戦目に注目です。先週、栗東に帰ってきた時もかなり期待しているようでしたし、結果だけではなく、その内容にも注目したいところです。あと、前走は急に北海道出走を決め、勝利をつかんだ【ヴィゴーレ(牡、父キズナ)】も「乗り込んでいない状態だったから、使った効果があれば」と松永幹調教師は話していましたよ。

 小倉は2Rの未勝利でしょうかね。池江厩舎の【ヴィルヘルム(牡、父エピファネイア)】が出走します。前走は逃げるような形になりましたが、「まだ切れる脚がないので、止まってはいないけどかわされた」と分析。レース後、少し疲れは出たようですが、「走れる態勢は整いました」と話していました。現状では直線の長いコースより、小倉の方が合っているんじゃないか、という見立て。まずは勝利をつかんでほしいところです。

 ここからはPOG情報といきますか。まずは吉村厩舎から。来週の中京芝マイル、牝馬限定でデビューするのが【サトノルーチェ(牝、父ディープインパクト、母シアードラマ)】です。鞍上は幸J。この馬、お母さんも伯父さんも米G1ホースなんですね。お母さんは何と3勝も挙げています。「420キロぐらいですが、軽さを感じますね。動きはいいですよ。今週もおつり残しでサラッといって、最後は突き抜けましたから」と吉村調教師。ディープ牝馬は馬体を気にかけながらの調整になりますが、手応えをつかんでいるようです。ここは同じディープ牝馬の音無厩舎、プロテアヴィーナスも出てきますよね。

 さらに翌週の3日間開催、最終日の芝マイルを予定しているのが【エイシンティアラ(牝、父エイシンフラッシュ、母エイシンキララ)】。吉田隼Jが騎乗します。祖母に阪神3歳牝馬S(当時)2着のエイシンレマーズがいますね。「少し気のキツい面があるので、道中でうまく運べればですね。スピードはありそうですよ」と分析します。さらに中京開催最終週の芝マイルには、2歳戦で勢いあるゴドルフィンの【デリカテッセン(牡、父Dawn Approach、母Speak Softly)】がスタンバイしています。お母さん、日本で短距離中心に走っていましたよね。「この馬はすごくおっとりしているので」とまずはマイルからの起用になったようです。

 続いては松下厩舎。来週の中京芝2000メートルに【テリオスルイ(牡、父ジャングルポケット、母モモイロアゲハ)】が出走します。鞍上は菱田J。「素直な馬ですよ。水準の動きはできていると思います」と松下調教師は話していました。あと、翌週19日のダート1800メートルには【タイセイアゲイン(牡、父パイロ、母アーバンレジェンド)】がスタンバイ。セレクトセールで、このお父さんながら4500万円もついた馬なんですよね。鞍上は福永J。「よさそうですね。来週はしっかり追う予定です。何とか距離をもたせたいので、この条件が使います。ただ、もちそうな雰囲気がありますよ」と説明。母系は説明不要のダート一族ですし、来週の動きに注目したいところです。

 では、ネット限定「厳選馬」。少々、バクチではありますが…。

小倉10R・3マルシュロレーヌ(安藤助手も岡助手も「ダートが合いそう」との見立て。前走が芝で2着ながらのダート投入に勝負気配を感じる)

 続いては「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

小倉7R・6ニーニャ(前走に復調の兆し。デビュー戦で重い馬場もこなしている)

小倉9R・7モサ(引き続いてのベスト距離投入。上積みも見込める)

小倉11R・1ラフィングマッチ(前走はハイペースで差し競馬演出。今回は最内枠で、重い馬場にも実績あり)

札幌12R・8アドマイヤスコール(好位からしぶとく流れに乗れそう。現級通用の力は十分)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請