20歳オジェアリアシムが元王者アンディ・マリーを圧倒 自身初の全米3回戦進出

オジェアリアシムはマリーを圧倒した(ロイター)
オジェアリアシムはマリーを圧倒した(ロイター)

◆テニス 全米オープン第4日(3日・ニューヨーク) ▽男子シングルス2回戦 フェリックス・オジェアリアシム(カナダ)6―2、6―3、6―4アンディ・マリー(英国)

 世界ランク21位で第15シードのフェリックス・オジェアリアシム(20)=カナダ=が同115位のアンディ・マリー(33)=英国=にストレートで快勝。自身初の3回戦に駒を進めた。

 オジェアリアシムは元王者から最速208キロのサーブで24本のエースと52本のウィナーを奪うなど、速さで圧倒。相手に一度もブレイクポイントを与えないなど、主導権を最後まで渡さなかった。「偉大なチャンピオンとの対戦だったけど、最後まで集中して自分のできることをした。これでトーナメントが終わりではないけど、きょうは力を出し切れて本当にハッピーだ。」と満面の笑みを見せた。

 一方、1回戦の西岡良仁戦で、4時間39分の熱戦を制したA・マリーは、明らかに精彩を欠いた。「最初のうちはいいかと思ったけど、初戦が長すぎた。自分が思っているレベルではなかった」と悔しさを見せたが「彼は思っていたとおり、素晴らしいプレーを見せていた」とたたえた。

 WOWOWでは全米オープンテニスを連日独占生中継! 錦織、大坂の過去試合も無料配信中。9月以降も全仏オープンなど毎月テニスが楽しめる! 詳しくはこちら

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請