【オリックス】松井雅人が逆転3ラン 2年ぶり1発に「最高の結果になってくれた」

スポーツ報知
4回、逆転3ランを右越えへ放つオリックス・松井雅

◆パ・リーグ オリックス―ソフトバンク(3日・京セラドーム)

 オリックスの松井雅人捕手(32)が、逆転3ランを放った。2点を追う4回に杉本の中前適時打で1点を返し、なお2死一、二塁の好機。二保の高めに浮いたチェンジアップを思い切り振り抜いた。どよめきと歓声に乗った打球は、右翼席に着弾。中日時代の2018年6月29日の巨人戦(ナゴヤドーム)以来797日ぶりで、19年のオリックス移籍後は初アーチとなる今季1号。価値ある通算6号で、試合をひっくり返した。

 この日は8月20日の西武戦(京セラドーム)以来となる、今季6度目の先発マスク。日本ハム時代の2016年9月24日以来、1440日ぶりに先発のマウンドに立った増井に大きな援護弾を送った。松井雅は「得点圏のチャンスでしたし、なんとかしたいという気持ちで打席に入っていたので、最高の結果になってくれてよかったです」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×