「キングダム」原泰久氏、3月に離婚していた…「不誠実な行いのせいで周りを傷つけた」

スポーツ報知
原泰久氏

 大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)が3日、自身のツイッターを更新。3月に離婚していたことを報告した。

 「お詫び」というタイトルで、一枚の文書を貼付。「一部週刊誌にありましたように、私は今年の三月に離婚致しました」と明かし、読者や関係者に謝罪の言葉を述べた。

 原は一部週刊誌で、タレント・小島瑠璃子(26)との交際が発覚。既婚の身であったが「仕事を言い訳に、支えてくれていた元妻ときちんと向き合うことをせず、家族を大切にできませんでした。私の不誠実な行いのせいで、周りの人を傷つけてしまったことを、重く受け止め、深く反省しております」とつづった。

 今後については「時は戻りませんが、これからは償いの気持ちを抱えて生きていきます」と反省し、「作品を読んで下さっている読者の中には、がっかりされた方も多いと思います。不快な気持ちにさせて申し訳ありませんでした」と重ねて謝罪した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請