【DeNA】初回に佐野恵太が右犠飛 来日初先発のスペンサー・パットンを援護

1回1死一、三塁、先制の右犠飛を放つ佐野恵太
1回1死一、三塁、先制の右犠飛を放つ佐野恵太

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―DeNA(3日・東京D)

 DeNAは初回、梶谷の左中間二塁打や倉本の左前打などで1死一、三塁と先制点の好機を作った。ここで4番・佐野が右犠飛を放って、来日初先発のパットンに先制点をプレゼントした。

 ラミレス監督から「オープナー」として指名されたパットン。来日4年目で初、マイナー時代の13年以来となる先発マウンドに上がった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請