坂上忍、「パワハラ疑惑」に反論「一介のタレントがキャスティングはもちろん、大会社の人事権を掌握できるはずもなく」

坂上忍
坂上忍

 3日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、この日発売の「週刊文春」が報じたMC・坂上忍(53)による番組スタッフの「パワハラ疑惑」について、坂上自身が率直に言及した。

 「日曜の朝5時に週刊文春さんの直撃を受けました。月曜日の番組でご報告をさせてもらいました。その月曜日に榎並も直撃を受けました」と自身とアシスタントの榎並大二郎アナウンサー(34)が同誌の取材を受けたことをまず明かした坂上。

 「当然、僕も昨日の早刷りの段階で目を通させていただいて。文春さんにはバイキングは常にお世話になってますからね。お答えしなきゃいけないと」とした上で「僕の正直な感想としては、パワハラっていうのを(記事は)上回ってましたね。僕が絶対権力者のようにキャスティング権もフジテレビさんの人事権も握っているかのような(書き方)。ワンマンな人というような描かれ方をしているんですが、言い訳がましい言い方はしたくないけど、一介のタレントがキャスティングはもちろん、大会社の人事権を掌握できるはずもなく」と内容を否定。

 「それができるのは(共演の)後藤(輝基)君くらいだと思いますけど」と続けて、笑わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請