プロ注目の日本製鉄広畑・川瀬航作が6回2/3で4失点10Kの力投 初戦突破に貢献

◆都市対抗野球大会近畿地区2次予選 ▽1回戦 日本製鉄広畑6―4大和高田クラブ(2日・わかさスタジアム京都)

 プロ注目の日本製鉄広畑・川瀬航作投手(23)が先発。2回の投球練習中に右ふくらはぎがけいれんするアクシデントに見舞われながらも、6回2/3を投げ、4安打4失点10奪三振と力投した。

 最速148キロのサイド右腕は「(7回は)粘り切れなかった。初戦の大事さを考えたら、仕事ができていないが、勝てばよし、です」と反省を忘れなかった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請