【ロッテ】大嶺祐太1577日ぶり先発 7失点「こういう結果になって申し訳ない」

ロッテ先発の大嶺祐太(カメラ・越川 亘)
ロッテ先発の大嶺祐太(カメラ・越川 亘)

◆パ・リーグ ロッテ1―9西武(1日・ZOZOマリン)

 昨年1月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、育成から8月に支配下登録に返り咲いたロッテの大嶺が1577日ぶりに先発したが、5回9安打7失点で敗れた。

 初回からこの日の最速150キロをマークし「まずはリハビリに携わってくれた方々に感謝の気持ちでいっぱい」と感謝の言葉を口にしつつも、「そのおかげでマウンドに立てたけど、こういう結果になって申し訳ない」と大敗を悔しがった。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請