【西武】高橋光成が7回1安打無失点で今季4勝目 7回1死までノーノー投球に「森さんに『今日は余韻に浸っていい』と言って頂いた」 

力投の高橋光成
力投の高橋光成

◆パ・リーグ ロッテ1―9西武(1日・ZOZOマリン)

 西武の高橋光成投手(23)が7回1安打無失点の好投で今季4勝目を挙げた。

 立ち上がりから最速150キロを計測した直球に変化球を織り交ぜて3回まで完全投球。4回1死から中村に四球を与えたが、守備陣の攻守にも支えられて、6回まで無安打無失点を継続。7回に1死からマーティンに四球を許すと、安田に中前安打を浴びて快挙は逃したが、直後のピンチで井上を空振り三振、菅野を遊直に抑えて7回1安打無失点と好投。チームを3連勝に導き「(安田に安打を許して)ちょっとショックは受けたんですけど、そこでズルズルいったらダメだと思ったので、しっかり気持ちを入れ直して。あそこをゼロで帰ってこれたのはすごい意味があるなと思います」と振り返った。

 これで今季10度目の先発で初めて無失点に抑え「(捕手の)森さんに『今日は余韻に浸っていい』と言って頂いたので、今日はちょっと余韻に浸らせてもらって、明日から次に向けてやっていきたい」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請