【DeNA】巨人にサヨナラ負けで3位転落 ラミレス監督「あと一押しで点が取れなかった」

9回無死満塁でエスコバー(手前)が吉川尚輝にサヨナラ打を浴びた
9回無死満塁でエスコバー(手前)が吉川尚輝にサヨナラ打を浴びた

◆「JERAセ・リーグ公式戦」巨人3×―2DeNA(1日・東京D)

 DeNAがサヨナラ負けを喫し、首位・巨人と6・5ゲーム差に開いた。また、阪神が勝ったためゲーム差なしながら3位に転落した。

 8回2死からの連続四球で開幕から9連勝中の菅野をマウンドから引きずり下ろした。2番手の中川から佐野が一時同点打を放つなど意地を見せた。

 しかし9回、エスコバーが連続安打からの申告敬遠で無死満塁とし、吉川尚にサヨナラ打を許した。

 ラミレス監督は「いいゲームだったけど、相手はベストの投手。終わったことなので明日しっかり準備して勝ちたい。あまり安打は出なかったが、チャンスは作れた。残念ながらあと一押しで取れなかった。菅野が素晴らしかった。今日はそういう日だった。仕方のないこと」と悔しさを押し殺した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請