【阪神】藤川球児引退で最強救援トリオ「JFK」のウィリアムス氏、久保田智之氏が惜別メッセージ「JFKは誇り」

2005年のリーグ制覇に貢献したJFK。(左から)久保田智之氏、藤川球児、ジェフ・ウィリアムス氏
2005年のリーグ制覇に貢献したJFK。(左から)久保田智之氏、藤川球児、ジェフ・ウィリアムス氏

 阪神・藤川球児投手(40)の現役引退を受け、2000年代に藤川(F)と鉄壁の救援トリオ「JFK」を形成したジェフ・ウィリアムス氏(48=J)、久保田智之氏(39=K)がコメントを発表した。

 ウィリアムス氏「球児とはたくさんの思い出があるけれども、2005年の優勝した時は『JFK』で1つになってチームの優勝に貢献できたということもあるし、みんなで喜びを分かち合えた優勝の瞬間が一番印象深いね。引退を決断したということだけれども、まだすべてが終わったわけではないし、再び甲子園のマウンドで球児が戦う姿を見ることができることを願っているよ」

 久保田氏「野球に対しての姿勢、意識、実力全ての面で尊敬していましたし、追いつけそうで追いつけない。タイプは違うけれども、同じ時代に近くで一緒にプレーしていて尊敬できる部分がたくさんありました。阪神の歴史の中で『JFK』と呼ばれる、名前の残るものを一緒に築くことができたことは誇りに思いますし、球児がいて、ジェフがいてくれたからこそのもの。本当に感謝しています。まだ2か月半あるけれども、まずは長い間お疲れ様でしたという思いです」

 3人は大車輪の活躍で05年のリーグ制覇に大きく貢献。今春キャンプでは久しぶりに全員が沖縄・宜野座にそろい、3ショットを披露していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請