【DeNA】ラミレス監督 藤川球児引退に「対戦した抑えでベストだった」

スポーツ報知
2010年のCS第1Sの8回2死二、三塁で巨人・ラミレスが阪神・藤川から逆転の2点打

 DeNAのラミレス監督(45)が阪神・藤川球児投手(40)の引退についてコメントした。

 現役時代、藤川との対戦では通算49打数17安打で打率3割4分7厘、4本塁打、9打点と得意としていたが、「対戦したクローザーの中でベストの投手。プランを持ってマウンドに上がっていると感じていた。対戦するのは自分にとってチャレンジだった。素晴らしいキャリア。素晴らしい選手だった」と話し、最後に日本語で「おつかれさまでした」とねぎらった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請