友近「自然災害やコロナ禍で人生を見つめ直す時間がすごく多かった。思い切って行動を起こした人が多いのでは」剛力彩芽の独立に理解

友近
友近

 TBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・後1時55分)は1日、タレントの剛力彩芽(28)が8月31日付けで18年間所属した「オスカープロモーション」を退社して、個人事務所「ショートカット」を設立して活動していくことを取り上げた。

 実業家・前澤友作氏(44)との交際が伝えられるが、TBSの芸能統括デスク稲垣吉昭氏は「具体的にいいますと、そこまではあれなんですけど、バックアップはしていきたいという気持ちはあるようなんですけど…」と明言を避けた。

 ただ、前沢氏の知人が剛力の新事務所の設立に関わったとも言われており、「正式なおつきあいという形じゃなくてですね。剛力さんが独立をしたので今後、いろんな、彼女が洋服のプロデュースとかお得意なんで、そちらの方でバックアップとか中心にやっていくんではないかと言われています」とした。

 コメンテーターのタレントの友近(47)は「2020年になって特に独立する方とか増えてきてるじゃないですか。オスカーの方、次から次へ独立する方、多い」と、芸能界の動きを指摘。「私も色々考えていると、ここ何年か自然災害やコロナ禍で人生を見つめ直す時間がすごく多かったと思うんですよ。なので、せっかくこの世に生まれているんだから、自分のやりたいこととかクリエイティブな事がある人はそっちに挑戦したいなって2020年を機に思い切って行動を起こした人が多いんじゃないか」とコメント。「剛力さんも洋服のプロデュースとかおっしゃっていたんで、そういうことなのかと思いました」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請