【オリックス】番記者が後半戦に期待する選手は? 日本に慣れ成績UPを

オリックス・Aジョーンズ外野手
オリックス・Aジョーンズ外野手

 プロ野球は1日から後半戦に入る。セは巨人が独走し、パは混戦状態。12球団の番記者が、後半戦に期待する選手を紹介する。

 ◆オリックス・Aジョーンズ外野手(35)

 今季折り返しを過ぎて打率2割6分、10本塁打、34打点。メジャー通算282本塁打、1939安打の実績からは物足りない前半戦になった。しかし来日1年目で初めて対戦する投手ばかりだったと考えれば、慣れを見込める後半戦は上昇が期待できそうだ。実際、8月後半の西武戦ではともに来日初となる1試合2発、3戦連発と存在感を発揮した。吉田正が好調なだけに、打線にもう一つの軸ができればチームの反撃も期待できる。その役割を担うのはジョーンズしかいない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請