【西武】番記者が後半戦に期待する選手は? 責任の涙を力に…

西武・森友哉捕手
西武・森友哉捕手

 プロ野球は1日から後半戦に入る。セは巨人が独走し、パは混戦状態。12球団の番記者が、後半戦に期待する選手を紹介する。

 ◆西武・森友哉捕手(25)

 昨季は打率3割2分9厘で史上4人目の捕手で首位打者を獲得したが、今季は打率2割5分8厘、5本塁打。昨季60試合終わった時点では打率3割6分8厘だっただけにギャップに苦しんでいる。チームは5年ぶりの7連敗を喫して5位ターン。昨年に続くリーグ最下位のチーム防御率と自身の打撃不振も重なり、8月27日の日本ハム戦ではサヨナラ勝ちに沸くナインの横で涙を流した。責任と重圧を背負いながら戦う昨季のMVPは、あの涙を力に変えてくれるに違いない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請