【西武】番記者が選んだ前半戦のMVPは? 160キロ勝利の方程式

西武・平良海馬投手
西武・平良海馬投手

 プロ野球は1日から後半戦に入る。セは巨人が独走し、パは混戦状態。12球団の番記者が、前半戦のMVPを紹介する。

 ◆西武・平良海馬投手(20)

 プロ2年目の昨季は26試合に登板して、防御率3.38をマーク。今季は、勝利の方程式の一角を担い、ここまで27試合に登板して防御率は2.39。開幕から10試合連続無安打無失点をマークするなど、ブルペンを支えてきた。7月19日の楽天戦(楽天生命)では7回無死満塁から登板。ロメロを空振り三振に抑えた直球が、開幕前に目標として掲げていた160キロを記録するなど、強気で打者に向かっていく気迫あふれる投球が魅力だ。新人王有力候補にも挙がる。(森下 知玲)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請