「全裸監督」原作の本橋信宏氏、急死の階戸瑠李さん悼む「上智大学文学部ドイツ文学科卒の才媛。これからという時に」

スポーツ報知
本橋信宏氏のインスタグラム(@motohashinobuhiro5884)より

 ノンフィクション作家の本橋信宏氏(64)が1日までに自身のインスタグラムを更新し、持病のため急死した女優・階戸瑠李さん(享年31)を追悼した。

 本橋氏は「階戸瑠李さんが持病により急逝。昨年1月、『全裸監督』season1完成記念パーティー会場で一際目立つ女性がいた。『村西とおる夫人を演じた階戸瑠李です』」と、本橋氏の著書「全裸監督 村西とおる伝」をドラマ化したNetflix配信ドラマ「全裸監督」(2019年)の完成パーティーでの階戸さんとの会話を振り返った。

 続けて「グラビア活動から本格的に女優業をやり出したころだった。最近では『半沢直樹』にも個性的なOL役で出演。上智大学文学部ドイツ文学科卒の才媛だった。これからという時に、残念でならない。ご冥福をお祈りいたします」とつづった。

 「全裸監督」は“AVの帝王”と言われた村西とおる監督の破天荒な半生を描いた本橋氏のノンフィクション作品をドラマ化したもので山田孝之が主演。階戸さんは山田演じる村西監督の元妻・村西幸子役を演じた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請