【DeNA】番記者が後半戦に期待する選手は? 健康状態保てば…

Tオースティン内野手
Tオースティン内野手

 プロ野球は1日から後半戦に入る。セは巨人が独走し、パは混戦状態。12球団の番記者が、後半戦に期待する選手を紹介する。

 ◆DeNA・Tオースティン内野手(28)

 メジャー通算4年で33発は本物だった。オープン戦から打ちまくった。公式戦でも出場さえすれば結果を出すが、それがままならなかった。ここまで22試合で打率3割2分、4本塁打、15打点。しかし、7月には右人さし指の腫れで抹消となった。現在は外野守備中にフェンスに激突し「脳しんとう」「むちうち」で2軍調整中だ。ラミレス監督が「ソト、ロペスを超える存在」と話す潜在能力は間違いない。あとは、けがなく1軍にいられるかどうかだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請