【巨人】番記者が後半戦に期待する選手は? 足&肩◎育成の星

松原聖弥外野手
松原聖弥外野手

 プロ野球は1日から後半戦に入る。セは巨人が独走し、パは混戦状態。12球団の番記者が、後半戦に期待する選手を紹介する。

 ◆巨人・松原聖弥外野手(25)

 シュアな打撃と快足で外野の一角を手にしようとしている新星。育成選手での入団からはい上がり、今季、待望のプロ初出場を果たすと8月18日から12試合連続スタメン出場と一気にブレイクした。1番に座る坂本とクリーンアップをつなぐ2番として、チーム打撃や四球を選べる選球眼の良さは、原監督も認める。守っても8月27日のヤクルト戦(神宮)では、自慢の強肩で右ゴロを完成。常に何かをしてくれそうな予感に満ちた若武者には、チームの潤滑油的な働きを期待したい。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請