蓮舫氏、「ポスト安倍」レースをチクリ「理念、政策、その実現可能リーダー論がなく、派閥ばかりが目立つ」

スポーツ報知
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が1日、自身のツイッターを更新。安倍晋三首相(65)辞任に伴う自民党の後継総裁争いについて、コメントした。

 「自民党新総裁、新総理には私も注視しています。どんな政策論争が出来るのか、今から準備をして国会審議に備えたいからです」と書き始めた蓮舫氏。

 「が、自民党からの発信やメディア報道は派閥の票読み、誰を総理にしたくないとの感情論がどうのこうの。理念、政策、その実現可能リーダー論がなく、派閥ばかりが目立つ」と批判していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請