【阪神】現役引退 藤川球児の今季…右肩痛で「投球することが難しい状態」も懸命にリハビリへ取り組む

スポーツ報知
藤川球児

 阪神は31日、藤川球児投手(40)の今季限りでの現役引退を発表した。谷本修球団本部長(55)がオンラインで取材に応じ、明かした。

 ◇今季の藤川球児

 ▽5月5日 3月26日の活動休止以降、チームで初めて甲子園のマウンドで投球練習。高校野球の春のセンバツ中止を受け「甲子園球場を使わせてもらっていることに感謝」

 ▽6月3日 練習試合・広島戦(甲子園)で緊急降板。球団は「腰の張り」と発表

 ▽6月25日 ヤクルト戦(神宮)で西浦に逆転サヨナラ3ランを浴び、今季初黒星。サヨナラ被弾は4年ぶり通算5本目

 ▽7月11日 DeNA戦(甲子園)で1点リードの9回に登板。味方の守備の乱れも絡んで同点とされると、ソトに決勝2ランを許した。今季2度目の救援失敗

 ▽同12日 右肩のコンディション不良のため登録抹消

 ▽同23日 2軍戦1試合の登板を経て1軍復帰。復帰後は4試合連続無失点

 ▽8月10日 DeNA戦(横浜)で1回1安打1失点。2試合連続で失点を喫する

 ▽同13日 右上肢のコンディション不良のため2度目の登録抹消。「投球することが難しい状態」。その後は鳴尾浜で懸命にリハビリへ取り組んでいた

野球

×