中嶋勝彦、衝撃の「金剛」と合体…潮崎豪との「AXIZ」解散「今日で終わりだ潮崎豪…たった今から金剛だ」…8・30かわさき大会全成績

金剛に電撃加入した中嶋勝彦(左から3人目。写真提供:プロレスリング・ノア)
金剛に電撃加入した中嶋勝彦(左から3人目。写真提供:プロレスリング・ノア)

プロレスリング・ノア「KAWASAKI、GO!」(30日、カルッツかわさき)観衆・未発表

 プロレスリング・ノアは30日、神奈川・カルッツ川崎大会を開催。メインイベントのGHCタッグ王座決定戦で、潮崎豪、中嶋勝彦と杉浦貴、桜庭和志が対戦した。試合は、33分16秒、杉浦がフロントネックロックで潮崎をレフェリーストップに追い込み、杉浦、桜庭組が王座奪取した。

 試合後、拳王が率いる反体制ユニット「金剛」がリングイン。拳王が敗れた潮崎をマイクで挑発すると、中嶋が「おい、拳王、やってやるよ」と言い放ち、グロッキーの潮崎へバーディカルスパイクを浴びせた。

 衝撃の展開に場内から「えぇぇぇぇ」とどよめきが起こり「やってやったよ。お前ら見たか。今やってやったよ。潮崎豪、あんた俺のこと必要としてないでしょ。でもな、潮崎豪、俺ももうあんたを必要としてねぇんだよ。はっきり言う。今日で終わりだ、潮崎豪」と決別を宣言した。

 さらに中嶋は「そして、たった今から金剛だ」と金剛入りを宣言、拳王とグータッチすると「信じられないよぉ」とさらなるどよめきが客席から沸き起こった。試合後、金剛のメンバーとバックステージに現れた中嶋は「リング上で言った通り」と微笑むと、拳王は「中嶋勝彦、金剛入り。これがすべてだ」と胸を張った。

 8・30かわさき大会の成績は以下の通り。

 ▼GHCタッグ王座決定戦時間無制限1本勝負

〇杉浦貴、桜庭和志(33分16秒、フロントネックロック→レフェリーストップ)潮崎豪●、中嶋勝彦

 ▼8人タッグマッチ60分1本勝負

武藤敬司、丸藤正道、望月成晃、〇船木誠勝(19分13秒、ハイブリッド・ブラスター→体固め)拳王、マサ北宮、稲村愛輝●、征矢学

 ▼GHCジュニアヘビー級選手権60分1本勝負

〇王者・鈴木鼓太郎(17分05秒、マスドライバー→片エビ固め)挑戦者・吉岡世起●

 ▼GHCジュニアヘビー級タッグ選手権60分1本勝負

王者組・〇小川良成、HAYATA(25分39秒、変形逆片エビ固め)挑戦者組・小峠篤司●、大原はじめ

 

 ▼6人タッグマッチ30分1本勝負

〇鈴木秀樹、カズ・ハヤシ、NOSAWA論外(11分04秒、ダブルアームスープレックス→片エビ固め)清宮海斗、稲葉大樹、諸橋晴也●

 ▼6人タッグマッチ 

〇タダスケ、覇王、仁王(11分33秒、地団駄ラリアット→エビ固め)原田大輔、YO―HEY、岡田欣也●

 

 ▼シングルマッチ15分1本勝負 

△モハメド ヨネ(時間切れ引き分け)宮本裕向

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請