早川清太郎がG1キューポラ杯を初制覇 川口オート

早川清太郎
早川清太郎

 オートレースの「G1・第44回キューポラ杯」優勝戦(川口オートレース場)は最終日の30日、準決勝戦を勝ち上がった8選手により第12Rで争われた。レースは残り1周で先頭に立った早川清太郎(38)=伊勢崎=が優勝。19年ムーンライトチャンピオンC(伊勢崎)以来となる通算7度目のG1優勝を飾った。キューポラ杯は初制覇で地元・伊勢崎以外でのG1勝ちは初めて。

 2着は中村友和、3着は木村武之、鈴木圭一郎は4着に終わった。

 早川清太郎「キューポラ杯は過去に何度も優勝戦2着と悔しい思いをしてきたレース。他場でのG1優勝も初めてで、地元とは違う格別の喜びがある。エンジンには自信があったので、タイヤを滑らせないよう、気を抜かず一生懸命走った。次はもう一つ大きなタイトルを優勝したいと思っている」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請