【巨人】3回まで完全投球の直江大輔に宮本コーチも驚き「2戦目にしてこんなに落ち着いてできんのかっていうね。次につながるピッチングだった」

4回途中を1失点の直江大輔
4回途中を1失点の直江大輔

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人3―2中日(30日・東京D)

 先発した巨人の直江大輔投手(20)が3回まで3三振を奪うなどパーフェクトピッチングと快投。だが、4回につかまり、4回2死満塁の場面で降板した。

 宮本投手チーフコーチは「2戦目にしてこんなに落ち着いてできんのかっていうね。力まず真っすぐも変化球のキレも良かった。次につながるピッチングだっったと思います」と合格点を与えた。戸郷と同期入団の20歳右腕に「一歩ずつ階段を上がってくれればなと。直江も育成という部分において、将来のジャイアンツのエースになってもらいたい。戸郷と直江という。結果がどうあれ、将来的にということで彼の登板は見ています」と今後のさらなる成長に期待を寄せた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請