【青戸慎司の目】ケンブリッジ飛鳥は速くて強い…9秒台いつでも出る

ケンブリッジ飛鳥
ケンブリッジ飛鳥
男子100メートル日本歴代10傑
男子100メートル日本歴代10傑

◆陸上 ナイトゲームズ・イン福井(29日、福井県営陸上競技場)

 男子100メートル決勝で、16年リオ五輪400メートルリレー銀メダルのケンブリッジ飛鳥(27)=ナイキ=が、日本歴代7位タイとなる10秒03(追い風1・0メートル)の大会新記録で優勝した。同日の予選でも10秒05(追い風0・9メートル)をマークし、日本勢4人目となる9秒台突入へも現実味が増す好走。近年は故障で本来の力を出し切れなかったが、東京五輪へ力強い復活を印象づけた。前日本記録保持者の桐生祥秀(24)=日本生命=は、10秒06の2位だった。

 * * *

 ケンブリッジ君のためにあったような大会だった。もう、主役でしたね。予選は桐生君と同組で走って先着。決勝も周囲に影響されにくいレーンで、終始ツキがあった。加速からいい流れに乗り、とにかく正確な動きを徹底していた。1日2本の10秒0台をそろえたが、五輪などでも準決勝と決勝は同じ日に行われることが多い。中2時間足らずという条件でも自己新を連発できたのは、速さと強さを兼ね備えた証拠。いつでも9秒台は出ると思います。

 桐生君はまだ爆発力が出ていない印象。物足りなさが残りますが、試合を重ねて修正してくるでしょう。小池君や多田君もゴールデングランプリから1週間でうまく整えていて、10月の日本選手権のよい前哨戦になりました。出場しなかった山県君も大きな刺激を受けたはず。日本短距離界全体がすごく良い雰囲気で東京五輪へ向かっていると思います。(男子100メートル元日本記録保持者、中京大監督)

ケンブリッジ飛鳥
男子100メートル日本歴代10傑
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請