青木益未が追い風参考ながら日本記録上回る12秒87で女子100m障害V 寺田は2位

◆陸上 アスリートナイトゲームズイン福井 9・98CUP(29日、福井・9・98スタジアム)

 女子100メートル障害決勝が行われ、青木益未(七十七銀行)が12秒87で優勝した。追い風2・1メートルと参考記録ながら、日本記録の12秒97を上回る快走に「すごくうれしいのと、ゴールデングランプリで寺田さんと一緒に走っていたので、福井ではついていって、いい記録を出したいと思っていた」と笑顔がこぼれた。日本記録保持者の寺田明日香(パソナグループ)は12秒93で2位。

 好スタートを切った青木は中盤から寺田との一騎打ちに。最後は0秒06差でゴールに飛び込み「勝ったことはうれしいが、寺田さんのような安定感はない。しっかり練習して、次も勝てるように頑張りたい」と話した。追い風参考記録ではあるが、日本記録を上回るスピードを体感したことで、今後の活躍にも注目が集まる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請