男子走り幅跳び日本記録保持者・城山は7m72で4位 ANG福井

◆陸上 アスリートナイトゲームズイン福井 9・98CUP(29日、福井・9・98スタジアム)

 男子走り幅跳びは古田弘道(立命館大)が8メートル5(追い風2・7メートル)で優勝。日本記録保持者の城山正太郎(ゼンリン)は7メートル75で4位だった。

 城山は1回目の跳躍で7メートル56をマークするも、2、3回目はファウル。4回目に7メートル72に記録を伸ばすも、自己記録には届かなかった。昨年大会では8メートル40の日本新記録を樹立して優勝したが、連覇を逃した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請