【新潟11R・BSN賞】ロードブレスがゴール前で差し切り 三浦「力でねじ伏せたのだから大したもの」

スポーツ報知
ゴール前で差し切ったロードブレス(手前)

 8月29日の新潟11R・BSN賞(ダート1800メートル=10頭立て)は、2番人気のロードブレス(牡4歳、栗東・奥村豊厩舎、父ダノンバラード)がオープン昇級してから2戦で初勝利を挙げた。勝ち時計は1分50秒5。

 終始2番手で運ぶと、いつでも抜け出せる態勢で最後の直線へ。3連勝をかけて懸命に逃げ粘るハヤブサレジェンドをゴール前で競り落とすと、半馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。前走に続き手綱を執った三浦皇成騎手は「この条件はベストと思っていたし、最初からこういう競馬がしたかった。オープン特別を力でねじ伏せたのだから大したもの。休み明けを使って、馬も良くなっていた。これからも、このクラスで頑張って欲しい」と今後の活躍に期待を寄せた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請