ナイツ、師匠・内海桂子さんを追悼「『言葉で絵を描きなさい』何度も教えて頂いた」

ナイツの塙宣之(左)と土屋伸之
ナイツの塙宣之(左)と土屋伸之

 漫才コンビ「内海桂子・好江」で活躍した漫才協会名誉会長の内海桂子(うつみ・けいこ、本名・安藤良子=あんどう・よしこ)さんが22日午後11時39分、多臓器不全のため、97歳で死去したことを受け、内海さんの弟子で、同じマセキ芸能社に所属するお笑いコンビ「ナイツ」が28日、所属事務所を通じてコメントを発表した。

 塙宣之「『言葉で絵を描きなさい』師匠から何度も教えて頂いた指導です。誰より漫才を愛した師匠でした。意志を継いでいくので安心してゆっくりと休んでください。本当にありがとうございました」。

 土屋伸之「とにかく舞台が好きで、お客様への愛情に満ちた師匠でした。最後まで芸人として力強く生ききったその姿を間近で学ばせて頂くことができて、僕らはきっと日本一幸せな漫才師です。本当にありがとうございました」

 ナイツは創価大学の落語研究会出身で、1学年上だった塙の卒業後にコンビを結成。漫才師として内海さんを師事していた。16年にはナイツが司会を務めたBS朝日の番組でコラボ漫才を披露していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請