【RIZIN】那須川天心VS皇治が決定…9・27さいたま

スポーツ報知
皇治(左)と那須川天心

 格闘技団体「RIZIN」が26日、東京都内で記者会見を開き、9月27日さいたまスーパーアリーナでの「RIZIN.24」の開催を発表。さらに、キック界の“神童”那須川天心(22)=TARGET/Cygames=と、“大阪のエース”としてK―1をけん引してきた皇治(31)=TEAM ONE=の対戦が決定した。

 皇治は「今(コロナで)苦しんでる人がいると思うので、自分の挑戦で力を与えられたら。必死こいてすべてをかけて戦います。大みそかでもよかったけど、元気にさせられたらな。俺以外、天ちゃんとやって盛り上がるのはない。やるのはいつでもよかった」と闘志を燃やし、那須川は「格の違いを見せたい。格闘技の根本をしっかり見せたい。みんなが幻想を抱いてるのでこの時期にオファーを受けました」とコメントした。

 さらに、「天ちゃんの印象は誰もが認める立派なファイター。素直にリスペクトしてる。だからこそ奪いがいがある」と皇治。「打たれ強いイメージがあると思うので、1ラウンドからバチバチに行ってやろうかなと思ってます」とお互いの印象を語った。契約体重は現在調整中。

 同カードは、9日に開催された「RIZIN.22」(ぴあアリーナMM)のリングに登壇した皇治が、解説席に座っていた那須川に対し「年内中に神童を泣かしたいと思います。やろうよ」と挑発。那須川も「皆さんが盛り上がってくれるならいいかな」と承諾していた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×