本村健太郎氏、世田谷区長の独自PCR検査案に疑問「受け皿とかまで考えて今回の計画を立てられたのか?」

「情報ライブ ミヤネ屋」MCの宮根誠司氏
「情報ライブ ミヤネ屋」MCの宮根誠司氏

 26日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染再拡大について特集した。

 東京・世田谷区の保坂展人区長が症状のない患者をピックアップしてクラスター(集団感染)を防ぐ目的のもと、区内の2万3000人を対象に1か月以上かけ、独自のPCR検査実施を目指すと明かしたことについて、コメンテーターで出演の本村健太郎弁護士(53)は「ただちに賛成という気にはなれないです」とポツリ。

 自身も世田谷区民だが、「気になるのは、保坂区長が積極的にやろう、やろうとおっしゃっているけど、国や都との連携は本当に取れているのかが心配で」と話し、「これだけの数のPCR検査を一体、誰が、どこでやるのか。民間に検査自体は委託するらしいけど、いざ陽性の人がいっぱい出たら、結局は保健所の負担になっていくわけで。そういう受け皿とかまで考えて今回の計画を立てられたのかが非常に心配なんですよ」と続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請