あびる優の元夫・才賀紀左衛門、K―1と再契約「海老蔵さんよりかっこいいお父さんに」

インスタグラムより@kizaemon0213
インスタグラムより@kizaemon0213

 立ち技格闘技団体「K―1」が25日、東京都内で記者会見を行い、タレントあびる優(33)の元夫でRIZINなどで活躍した・才賀紀左衛門(31)と契約を結んだことを発表した。才賀は自身のインスタグラムで会見の様子を公開している。

 才賀は「ずっとK―1には出たかったので、こうやって帰ってこられたことはすごくうれしい。今僕はK―1でプロになってデビューして、いろんな格闘技挑戦してきた中で、男の人引っ付かれるの好きじゃないので殴り合いをしたい。練習でも立ち技のほうが楽しいですし、いろんな格闘技を見ていて、自分が一番出たい団体。K―1に出て、しっかりK―1のベルトをとりたいなっていうのがあったので、こうやってK―1に参戦できることがすごいうれしいです」とコメントした。

 また、K―1を選んだ理由として「今のK―1見たら盛り上がってるし、僕も立ち技好きだし、どうせやるなら日本一のところがいいと思うのでK―1に出た」といい「自分が引退する、格闘技をやめるときは必ずK―1でやりたなってことはずっと思っていた。年齢は数字でまだまだいけるんですけど。最終的にはここK―1でベルトとって、格闘技の人生を終わろうかなと思っています」と引退の花道をK―1で迎える覚悟だと説明。

 試合については年内に組まれる予定とのこと。階級については「自分の中のベスト階級っていうのは、自分の中でもまだ…好きな選手と殴り合うのは嫌なので、僕は武尊のこと大好きなので、江川君の57.5(キロ)を狙っていこうかなと思っています」と江川優生(22)がベルトを保持するフェザー級での参戦を宣言した。

 さらに「シングルのお父さんでも、格闘家としてもしっかりできるってところを見せたいですし、海老蔵さんよりかっこいいお父さんになれるように頑張ります」とユーモアを交え闘志を燃やした。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請