【新刊レビュー】サムライ留学生の恋

熊川忠雄「サムライ留学生の恋」
熊川忠雄「サムライ留学生の恋」

 ◆「サムライ留学生の恋」(熊田忠雄、集英社インターナショナル、1870円)

 「恋愛は国境を超える」とはよく聞く言葉だが、現在と150年前の明治時代とでは事情が違う。文明開化で近代化を図るために留学生として海を渡った男たちは、慣れぬ土地の女性たちとどのように恋に落ち、どんな物語を生み出したのか。日本の国際化は、彼らの努力だけでなく恋愛でも進んだのかも。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請