吉田志織 関ジャニ∞大倉忠義と恋人役に「感動的で光栄」 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」

本紙インタビューに応じた吉田志織(カメラ・宮崎 亮太)
本紙インタビューに応じた吉田志織(カメラ・宮崎 亮太)

 女優の吉田志織(23)が、9月11日公開の映画「窮鼠(きゅうそ)はチーズの夢を見る」(行定勲監督)で、主演の関ジャニ∞・大倉忠義(35)の恋人役を熱演している。このほどインタビューに応じ、初の行定組参加、大倉との初共演、今後の女優像などを語った。

 男性同士の恋愛物語で、水城せとな氏の同名漫画が原作。映画賞レースを総なめにした映画「GO」(2001年)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)など、数々の名作で知られる行定監督作品に、オーディションで出演をつかみ取った。男性同士の愛に割り込む“恋敵”という難役となったが、「自分の中では挑戦でした。役の幅を広げられると思っていたので、絶対に受かりたかった」と振り返る。

 吉田にとっては初めての行定組。巨匠との撮影に緊張したが、現場の和やかさに一安心したという。「テイク数を重ねる方と聞いていて、イメージではピリピリしていたけど、実際は元気で明るい現場でした。監督からは『考えず、感情的にやって』と言葉を頂いて。自由にやらせてもらった」と目を細めた。

  • したたかな女性恋敵役を演じた吉田志織(左)と初共演の大倉忠義
  • したたかな女性恋敵役を演じた吉田志織(左)と初共演の大倉忠義

 中学生時代、関ジャニ∞の楽曲「ズッコケ男道」を文化祭で踊った思い出がある。学生時代のアイドルと初共演に、「大倉さんはいつもニコニコしていて。共演できて感動的で光栄です。雲の上の存在としてではなく、役者としてお芝居をご一緒できたことがうれしい」と喜んだ。

 作品へ挑むにあたり、行定監督の映画「劇場」を鑑賞。女優・松岡茉優(25)の演技に感銘を受けた。「画面にいなくても、画面にいるような、影を落とせる女優になりたいです。今後はラブシーンにも挑戦したい」と、さらなる飛躍を誓った。

 ◆吉田 志織(よしだ・しおり)1997年3月21日、北海道生まれ。23歳。17年1月、フジテレビ系連続ドラマ「クズの本懐」で女優デビュー。同年7月公開の「心が叫びたがってるんだ。」で映画初出演。ほか映画「チワワちゃん」などに出演。趣味はギター。身長160センチ、血液型A。

本紙インタビューに応じた吉田志織(カメラ・宮崎 亮太)
したたかな女性恋敵役を演じた吉田志織(左)と初共演の大倉忠義
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請