パラ陸上・伊藤智也が現在の思いを語る <WHO I AM>WOWOW&IPCの共同プロジェクト再始動 

パラ陸上の伊藤智也
パラ陸上の伊藤智也

 国際パラリンピック委員会(IPC)とWOWOWが共同制作するドキュメンタリー番組「WHO I AM」。新型コロナウイルスの影響により今年放送が予定されていた新シーズンの制作がストップしていたが、パラリンピック開催1年前となる24日、同プロジェクトの再始動とパラ陸上男子で日本代表が内定している伊藤智也(57)他6組の出演選手が発表された。

 番組は東京パラリンピックを見据え2016年にスタートし、勝負の世界だけでなく人生においても輝くアスリートの姿を収めてきた。番組に登場する伊藤は、「今、私を突き動かしているのは、私と競技に関わっていただいた全ての人たちの情熱です。走ることで伝えてきた私の生き様を、改めて感謝の念を持って心に深く刻み、今日という単位を全力で生きております。1年後、日本代表としてライバルと共に素晴らしいレースを見せられるよう、一生懸命取り組んで参ります。58歳で迎えるスタートラインの向こう側を楽しみます」と今の思いを寄せた。

 番組は来年放送予定。現在シーズン1~4の全32作品をWOWOWメンバーズオンデマンドで配信中。また過去の作品に登場したアスリートからのメッセージ動画もWOWOW公式YouTubeで公開中。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請