プロ注目のJR西日本・岡田和馬 1イニング3者連続三振で勝利

1回3者三振の快投を見せたJR西日本・岡田和馬
1回3者三振の快投を見せたJR西日本・岡田和馬

 社会人野球の第59回JABA広島大会の予選リーグが23日、広島市内で行われ、最速146キロのプロ注目左腕、JR西日本・岡田和馬投手(25)が1イニングを3者連続空振り三振に仕留めた。

 1点リードの8回に2番手で登板し、この日は最速144キロをマーク。「初の公式戦で負けるわけにはいかなかった。追い込んでからは三振を狙っていた」と格の違いを見せた。直球とスライダーでわずか15球。「先発でも中継ぎでも技術には自信がある」と言い切った。

 プロ12球団16人のスカウト陣が視察に訪れ、巨人・渡辺スカウトは「球にキレがある。直球とスライダーがいい」と高評価。試合は光シーガルズに5―3で勝利した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請