【DeNA】3位・中日に3タテ食らい1差に 3戦1得点のみで21イニング連続無得点

6回、投手交代を告げに向かうアレックス・ラミレス監督
6回、投手交代を告げに向かうアレックス・ラミレス監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」中日3―0DeNA(23日・ナゴヤD)

 DeNAが敵地で2戦連続0封負け。3位・中日に3タテを食らい、1差に迫られた。

 前週、日曜日に先発した平良が背中の違和感で抹消。先発は本来は中継ぎのルーキー伊勢となったが、2回無失点と期待に応えた。

 しかし、3回に2番手・国吉が1失点。5回に3番手・平田が2失点した。

 打線は好調の大野雄の前に4回2死まで無安打。1点を追う5回。初めて得点圏に走者を進め、2死二、三塁としたが梶谷が三邪飛に倒れた。計5安打のみで大野雄に完封を許した。

 これで、21日のカード初戦の6回にソトのタイムリーが出て以来、21イニング連続無得点と打線が湿っている。3位・中日に3連敗で最大5あった貯金は1まで減り、1差に迫られた。

 今永、平良と先発陣が離脱しているだけに打線の復調が待たれる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請